舟入高校 進学

併願合格中学校  崇徳高校
NYくん

生徒の声

受験において大切なこと

私は、中学3年生の春に大江塾に入りました。初めは受験への危機感があまりありませんでした。しかし、塾での模試や復習でわからない問題とたくさん出会い危機感を持ち始め、焦りを感じました。だから、大量の復習をして基礎を固めました。基礎固めによって応用問題への対応力がつき、自信がついていきました。治氏意をたくさんつけ、受験当日の緊張や不安を少しでも和らげることができたため合格できたのだと思います。当日、最大限の力を発揮すつためにもたくさんの復習をして、たくさん自信をつけることが大切だと思います。

Q 志望高校に入ろうと思ったきっかけは何ですか?
A 学校説明会に行って、学校や生徒の雰囲気を知り、楽しく3年間過ごせそうだと思ったので。

Q 塾に入ってよかったことを教えてください。
A 大量の復習をするため、自分の覚えていないところや苦手な分野を知ることができた。

Q 今から受験を迎える後輩にメッセージをお願いします。
A 受験日まではあっという間だから1日1日を大切にして今のうちから復習を始めるとよいと思う。 

父母の声

合格への道のり

長女も通っていたこともあり、中学3年生の春休みに入塾しましたが、安心してお任せすることができました。入塾した頃は苦手科目がありましたが、入試本番の3月までには先生方のおかげで何とか克服し、自信が持てるところまで引っ張りあげてくれたと思います。授業後に届く各教科の先生方のコメントは親子共々励みになりました。受験は孤独になりがちですが、周りのお友達や先生のおかげで乗り切れました。1年間常に寄り添って頂き、ありがとうございました。

Q 大江塾の入塾時期はいつですか。
A 中学3年の春休みから。

Q 大江塾に入塾された決め手を教えてください。
A 長女がお世話になっていて、公立高校の入試対策がよかったから。