修道中 進学

併願合格中学校  なぎさ中
貞光 秀悟くん

生徒の声

中学受験を振り返って

ぼくは5年生のころから塾に入りました。最初は悪い点をとっても気にすることはありませんでした。でも、初めての合格判定で志望校の合格判定が20%未満だったことがきっかけで自主的に勉強をするようになりました。そして、6年生の後半には合格判定が80%以上まで上がり、第一志望校に合格することができました。先生たちからは色々な指導をしてもらいました。特に読める字をかくようにとねばり強く教えてもらい、本番では落ち着いてかくことができました。

Q 志望中学に入ろうと思ったきっかけは何ですか?
A 修道はサッカーが強いので、そこで練習してうまくなりたいと思ったから。

Q 塾で楽しかった思い出を教えてください。
A 最後の冬期講習が終わったときのどきどき感。

Q 今から受験を迎える後輩にメッセージをお願いします。
A 本番では緊張しない人はほとんどいないので、自分に大丈夫と言い聞かせてください。 

父母の声

塾へ行きたがらない時がほとんどありませんでした

約2年間通塾しましたが、思い返せば、塾へ行きたがらない時がほとんどありませんでした。気の合う仲間と切磋できる環境が良かったのだと思います。気分屋で頑固な我が子を最後まで粘り強くご指導いただきありがとうございました。親子でハラハラドキドキする良い想い出ができました。

Q 大江塾の入塾時期はいつですか。
A 小学4年の3月ごろ。

Q 大江塾に入塾された決め手を教えてください。
A 家から近く姉も中学受験でお世話になった。

Q 受験を通じてお子様の変化がありましたら教えてください。
A 塾に喜んで通っていました。友達と学ぶ空間が楽しかったようです。

Q 6年生の後半や受験直前に特別に気を付けていたことがありましたら教えてください。
A まずは健康管理。あとは試験に向けてメンタルコントロールに気を配りました。