新塾長就任のごあいさつ

『地域の皆様に教育のサポートという形で貢献したい』という想いで塾を運営しています。

創業者の大江博幸が立ち上げた大江塾も今年で38年目を迎えます。地域の皆様のご支援やご支持をいただき長年続けていくことができ、感謝の言葉もありません。

私が小中高と学んできた時代はまさに詰め込み式の教育からゆとり教育へと変化する時期でした。そしてさまざまな改革もあり、現在「Z世代」と言われる子供たちが学校に行き学んでいます。生まれた時点で既にインターネットが整い、生徒たちはブロードバンドなどでその利便性が加速度的に高まっていく環境の中で育っています。学校でもIT環境が整うようになり、学習の仕方も多くの選択肢があります。そののような環境の中、塾の形も少しずつ変化していますが、やはり教師と生徒が集まり学ぶ『場』としての保護者の皆様のご期待は変わらないものと考えております。学ぶだけなら安価な教育ツールは山ほどあります。保護者の皆様より大切なお子様をお預かりしているからには、単純に「勉強を教える」ことだけで終わらず、「人」としての教師が関わることで勉強に対する意識を高めたり、試験に対する取り組み方や、志望校に向けた計画的な習慣付けのアドバイスといった『自ら実行する力』を養えるように生徒をフォローします。

そして、受験を通じて大きく成長した生徒が卒業していくことを大きな喜びとして我々は走り続けています。

2021年9月より大江健二が塾長に就任します。これからも当塾の最大の売りである『授業』を中心に、『面倒見のよい塾』『生徒との信頼感を大切にする塾』というコンセプトを大切にし、生徒の皆さんの成績アップに貢献し志望校合格へ導くため邁進いたします。

なお、前塾長の大江博幸は会長に就任致します。何卒、今度とも大江塾をよろしくお願い致します。

令和3年9月1日 大江健二